会いたいから会いにきた~前編~

やっほー!みなさんこんにちは&こんばんは!

りー🐣です!

乗船するしゃん🐼をお見送りして前回のシリーズが完結しましたが

乗船中のしゃん🐼に会いに行く”会いたいから会いにきた”をお届けいたします。

前回の投稿”2021年春の休暇最後の1週間⑧”はこちら

スポンサーリンク

突然決まったプチ旅行

会いにいくね。

こんな話をしたのは約3週間前。

最初に会いに行こうとしていたところには予定が変わったりで結局会いに行けませんでした。

よくあることなので仕方がない。

それからしばらくどこか会いに行けないかな💭と考える毎日。

もうしゃん🐼が下船してくるまで待つしかないのか…と思っていると

明日会えそうだと。

片道1000キロ以上かかるけどこれは行くしかない!

急いでお風呂に入りバタバタ準備をしました。

気付けばあっという間に駅にいるわたし。

1時間半前に決まったのにもう駅にいる…!大好きなひとに会える魔法ってすごいですね。

会うと決まったのが20時過ぎ。

この日は新幹線が走ってなかったので電車で行けるところまで行ってホテルに宿泊しました。

始発までその辺で時間を潰すつもりでしたが

しゃん🐼がどうしてもホテルに泊まれと予約を取ってくれたのでありがたかったです。

ホテルにはかなり遅くに着いたので大浴場には入らなかったのですが入りたかったです。

朝も早いので寝るだけって感じでしたが

綺麗なお部屋でアメニティも充実していてお酒ももらえたので良かったです!

わたしは利用しませんでしたがたくさんの種類の枕を無料で貸し出ししていて

また宿泊する機会があれば利用したいです!

想い

大好きなひとに会える魔法ってすごいですよね。

今日はゆっくりしよう💭と思っていても

会える可能性が出てきたら爆速で用意して行けちゃうんですもん。

もっと早く会えることがわかってたら

お弁当作って持って行くつもりでしたが今回は遅すぎました🤣

それでもどうしても見せたかった可愛いお洋服を着て会いに行きました。

片道1000キロも新幹線代も大好きなひとに会えるなら問題なしですよね。

わたしは彼に会う為ならどんな手を使ってもどこにでも行けちゃいます。

会えるのが決まったこの日は久しぶりに生きた心地がしました。

この日はあと数時間後には一緒にいると思うとワクワクしました。

しゃん🐼のおかげでわたしはこの世界の誰よりも幸せですね😉

それではみなさんごきげんよう👋

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました