大自然を巡る!君津散策ツアー(前編)

どうもこんにちは!しゃんです。

最近夜暑くて羽毛の布団をそろそろ片付けようかなと思い始めているのですが、

今日の朝は少し肌寒くてまだ必要だなって感じています。

でも寒いのはたまになのでもうしまっていいのかも?

雑談もほどほどに、

私達は先日、自然を感じたいということで君津に行ってまいりました。

その時に行った場所やその時の感想を書いていきたいと思います。

亀岩の洞窟

見頃は3月と9月らしいです。私達はそんなことは知らず5月の初めに行きました(笑)

それでも、朝が見頃と言うことは調べたので朝に行くことに。

そうなれば話は早い!

なぜなら、今出ればちょうど朝に着くから(笑)

今から寝る予定だったのですが出発です!私は2時間ほど仮眠をとっていたのですが、りーは完全に徹夜でした。また不規則な生活が祟りました(笑)

案の定、最初は起きてナビしてくれていたりーですが後半は寝ていましたね😴

りーいわく「マップ見てると眠くなる」らしいです。

いやいや、寝てないだけだろ!と言いたいところでしたが、そんなこと言うと不機嫌になるので抑えます(笑)

後からわかったのが、亀岩の洞窟は清水渓流広場の中にあるらしいです。

なので私達は清水渓流広場をテクテク歩きます。

この日も朝は少し冷え込んで、りーと「寒いね」と言っていました。なので行かれる方は一枚羽織れるものを持っていくことをオススメします。

そこは木道が引いてあり、様々な植物が生い茂っていました。

写真にも写っていますが、楓の木もたくさんあったので紅葉も綺麗なんだろうなと感じました。

そこではホタルも見られるらしく、そちらの時期は6月7月らしいです。

何もかも見頃を踏み外していますが、気にしてません😊

逆に普通の人は見ない希少性のある景色を見られたと思うことにします。

歩き続けるとついに見えました!亀岩の洞窟!

インターネットで見た画像はこの洞窟に光が差し込んで水に反射しハート型になっていました。

残念ながら私達が見た時はハートには見えませんでしたが、それでも神秘的な景色でした。

普段、汚い海の水を見ているので、水ってこんなに綺麗なんだなってしみじみ思いました(笑)

船乗りあるあるかもしれませんが、東京湾で捕れた魚と言われるとあんまり食べたいと思わないんですよね…

それはさておき!

この自然の神秘を堪能した私達はその先にある幸運の鐘をこづいて帰りました。

その後やっぱり眠いということで車の中で仮眠をとって次の目的地へ向かいました。

最後に

実は私達この亀岩の洞窟を濃溝の滝と思い込んでました(笑)

この記事を書く時に見頃とか調べてたら、私達が見たものは濃溝の滝ではないことが判明して驚きましたね。

ちなみに濃溝の滝はこの近くにあるそうなので行かれる方は是非私達が見られなかった景色を見てきていただきたいです。

他にもこの日はいろいろな場所に行ったのですが、りーがそのことを書きたいそうなので私は亀岩の洞窟だけ書きました。

明日のりーの投稿をお楽しみに!

(追記)その投稿がこちら↓

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました