大自然を巡る!君津散策ツアー(後編)

やっほー!みなさんこんにちは&こんばんは!

りー🐣です!

睡魔に襲われながらも最高の思い出となった君津散策ツアー。

後編スタート!

夜明け前

灯台に行こうとしゃん🐼を誘う。全力で却下された。

どこへ行くのか決めるのに結構な時間がかかる。

やっと決まったかと思えば約2時間後に出発。

時刻は深夜2時。慌ててお風呂へ向かう。

不規則な生活のせいでその日は寝ていなかったが

寝てる時間などわたしにはない。

今にでも閉じそうな瞼を抉じ開けて準備をすすめる。

なんだろう。この気持ち。小さい頃,ぱぱとままと出かけた休日の気分。

すごくワクワクする。

今では慣れてしまった毎日休日。

休暇がまとめてもらえる船乗りは休みのありがたさが日々薄れてしまうのかもしれない。

そんなことはどうでもいい。

さあ,旅に出かけよう。

今日はどんな素敵な思い出に出会えるんだろう。

亀岩の洞窟

神秘的な光景が見られる亀岩の洞窟

亀岩の洞窟編はしゃん🐼の投稿で!

ここには得意のPokémonGOで

相棒のいぬっこを載せておきます。

消えた千本城と亀山湖

亀岩の洞窟を見たあと次の目的地へ出発!かと思えば仮眠。

どうしてもマップを見ると飽きるし睡魔が襲ってくる。

ちなみに海図はいくら見てても飽きないし眠たくならない。

そんなことはどうでもいいが

仮眠をとり次の目的地である千本城へ。

その途中の道案内。地獄。眠い。眠過ぎる。気が付けば爆睡をかますわたし。

いつの間にか千本城に到着。申し訳ないがわたしは寝る。

しゃん🐼はひとりで散策するらしい。

が!5分も経たないうちにしゃん🐼が猛ダッシュで車へ戻ってきた。

変な生物を見たらしい。ここは辞めよう,怖すぎる…。

次の目的地,亀山湖

亀山湖は平和であってほしい。

どーん!

しっかり平和。綺麗な湖!最高。

こんな写真が撮れるスポット(?)があるので行ってみてほしい。

これは亀山湖のすぐ近くにある森か林か何か。

わたしはこの光景を見た瞬間

武士か侍か忍者が斬り合ってるように見えた。

わたしもそんな時代を生きていたんだろうか。

現代に生きておいてこんなことを言うのはアレだが

インターネットなど存在しなかった時代に生きたかった。

だからいつかケータイなんて置いて知らないどこかへ旅に出たいと思う。

フリースタイルSHIRO!

地味に城巡りが好きなりーしゃん。

近くにあった久留里城

駐車場に車を停め,城へ向かう。

とにかく坂が長い。次の日筋肉痛確定。

でも見てほしい。

ただの木と空と雲なのに綺麗。

この景色を見て

わけのわからない時代に生かされ日々濁ってゆく心が浄化されたように思えた。

わたしは病んでいるのだろうか。きっとそう。

この時代に生きていて良かったこと…しゃん🐼に出会えたことくらいだろう。

出会ってくれてありがとう,しゃん🐼

久留里城はこんな感じ。

そして誰もいない。フリースタイル。

城に向かう坂でたまたま地面を見たら東北に見えた。

それがこれ。特に上,めっちゃ青森。

そうは見えない…というひともいるだろう。

こんなことはどうでもいい。次へ行こう。

絶対に紹介したくない!絶品すぎるピザ屋さん

この旅のフィナーレを飾ったのは村のピザ屋カンパーニャ

可愛い外観でお店の周りにはたくさんのお花が!

↓お店の入り口✨

↑ガーデン🌷たくさんのお花があって可愛い♪

ガーデンはお店の入り口ではないので注意⚠

初めて行ったお店ですが大ファンになったりーしゃん♪

そして頼んだピザはこれ!

↑メニューに人気NO .1と書かれていた

ビアンカハーブMサイズ

↑メニューに人気NO .3と書かれていた

マルゲリータエクストラMサイズ

↑はちみつをかけていただく

ゴルゴンゾーラ

ピザ2枚でお腹いっぱいだったのに

追加で1枚頼んでしまうくらい本当に美味しい。

絶品すぎて誰にも教えたくないくらい

おすすめのピザ屋さん。

この記事書いてたらお腹空いてきた…。

あ,ちなみに帰りもマップ見ながらしっかり爆睡。

睡魔に襲われながらも素敵な思い出に出会えました。

なんだか情緒不安定な記事になってしまいましたが

お付き合いいただきありがとうございました。

また次回の投稿も見ていただけたら嬉しいです!

もちろん前回の投稿も!

それではみなさんごきげんよう👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました