船乗りの宿敵!?乗船前準備

こんにちは!しゃんです。

このブログはカップルである「りー」と「しゃん」の、

日記ブログです。

お互い船乗りという少し変わった事情を持つ2人の、

少し変わった日常を書き綴っています。

2人の詳しいことは上の「プロフィール」に書いてありますので、

ぜひご覧ください。

 

 

今回の乗船も半分が過ぎ、

下船の連絡を今か今かと待ちわびる日々。

そんな今日書いていくのは、

船乗りならみんな嫌いであろう、

「乗船前の準備」

について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

乗船に必要なもの

乗船に必要なものは船種によってさまざまです。

私が乗っているのはタンカーなので、

静電気にはすごく気を使います。

ちょっとの火花で爆発する危険がありますから。

なので必ず必要なものはこれらになります。

  • 船員手帳
  • 海技免状
  • 印鑑
  • 静電服
  • 静電靴
  • ベルト
  • 皮手袋

これらは乗船するとき、

ほとんどが荷役中(貨物の積み下ろし)なので、

すぐに取り出して着替えられるようにリュックなどで持っていくのがいいと思います。

船員手帳は運輸局などで発行してもらう、

船乗りの身分証明書のようなものです。

これも乗船したら船長に渡すものなので、わかりやすい場所にしまいましょう。

 

これらの他にも

  • 作業服
  • 安全靴
  • 軍手
  • 洗面用具
  • 洗濯洗剤
  • 休息時間に着るTシャツや下着などの衣類

なども必須になってきます。

この作業服や安全靴はペンキがついたり、

すぐに汚れるものなので安いものでいいと思います。

この辺はすぐには必要にならないので、

キャリーバックなどに入れるのがおすすめです。

 

その他個人的に持っていくといいと思うものは

  • メモ帳
  • 筆記用具
  • サンダル
  • 延長コード
  • イヤホン
  • タブレットやゲーム機などの娯楽品
  • 家族や恋人の写真

などです。

中にはメモ帳は必須だろという人もいますが、

個人的にメモ帳は書き込むだけで後から見返すことがないので、

いらないかなと、

一等航海士などの人はその場の数字であったり、

計算に必要な数字をパッと書き留められるように必須な気はしますが、

新人のうちはいいと思います。

もちろんメモをとってぐんぐん昇進してる人もいるので、

あくまで私個人の感想にとどめます。

そして、何より重要なのは

りー(彼女)の写真です。

船の中では、上司と価値観が合わない、仕事で失敗したなど、

どうしても気分が落ち込んでしまう時があります。

そんな時はりーの写真を見ながら、

BUMPの曲を聴けば何もかも吹っ飛びます。

 

今度の休暇でどんなことをしようか、

どんな所に行こうか、

そんなことを写真の前で考えるのも、

仕事へのモチベーション向上に繋がります。

 

なにかと持っていくといいことがあるので非常におすすめです。

彼女をお持ちの船乗りさんは検討してください。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか。

休暇という幸せを完膚なきまでに叩きのめす「乗船準備」

私はりーが手伝ってくれるので何とかなっていますが、

一人だったらうつ病待ったなしです(笑)

もう少しでまたりーと会えるので仕事頑張ります!

というわけで、

気に入っていただけたなら別の投稿も見ていってください!

家族や友人にもこのブログのことを話していただけると嬉しいです。

Twitterもやってます。

そちらはりーが運営しているのでぜひ覗いてやってください。

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました